あなたとあなたの大切な人のために。静岡発 女性のためのがん情報サイト

サイトマップ

お問い合わせ

HOME > 大切なメッセージ
イベント・セミナー bot
イベントレポート bot
募金のお願い!

子宮頸がんなど、がんの啓発のため
の活動にご協力ください

NPO法人・女性特有のがんサポートグループ「オレンジティ」理事長河村裕美さんからの
お金のはなし

bot

子宮頸がん啓発キャンペーンサイト リンク集

結婚が決まったあなたへ

リンク集

bot
特集

bot

予防と早期発見でリスクを分散

女性特有の「がん」には、子宮に関連した「頸がん」「体がん」と、乳房にできる「乳がん」、そして卵巣にできる「卵巣がん」とがあります。
 中でも「子宮頸がん」は、性交渉のある女性なら誰もが感染する可能性を持つ発がん性HPV(ヒトパピローマウイルス)というウイルスの持続感染が原因となって発症する「がん」。子宮頸がんには、「前がん病変」というがんになる前の状態で見つけることができれば、早期の治療ができるものの、進行してから見つかると、子宮摘出手術によって妊娠・出産ができなくなるだけでなく、命の危険にさらされることもあるという、女性にとっては油断のならない病気です。
 もし万が一ウイルスに感染してしまった場合でも定期的に検診を受けることによって、がんになる前の段階で細胞の異常を見つけることができ、早めに治療を開始することができます。
若年層の女性にも増えているという現実を考えると、何よりも大切なのはがんの予防と早期発見です。 「私の体は私が守る!」あなた自身も、大切な自分の身体を守りませんか?

さらにお伝えしたいことがあります――

女性として生を受けた以上、子宮の病気にかかる可能性はゼロではありません。でも、子宮頸がんは避けることのできる病。たとえ罹患(りかん)しても、しっかり治療すれば克服できる可能性も大きいがんなのです。そして私たちからさらにお伝えしたいことがあります。下記の中からご自身の立場に当てはまるメッセージを、ぜひご一読ください。


オレンジティ